12月1日(日)TechShopTokyoでワークショップ開催

鋳造&箔押しワークショップ~自分で鋳造したオリジナル活版で箔押ししてみよう~を12月1日(日)にアークヒルズのTechShopTokyoで開催します。

自分でデザイン&鋳造した活版(メタルスタンプ) を使い箔押しが体験できるワークショップです。

選べる箔はゴールド、シルバー、ブラック、ホワイトの4色。
箔押し用にこちらで準備したペーパーコースター以外に、お好きな素材(各種紙・革等)を持込んで試していただくこともできます。
オリジナル活版が自分で作れるようになりますと、手軽にロゴマークやブランド名の箔押しをパッケージなどに活用できますので、ワンランク上のブランディングを是非目指してみてください。
ハンドメイド作家の方や少量多種の商品を製作している方などには特にお勧めいたします。(出来上がった活版はそのままお持ち帰りいただけます)

作業流れ

1・どちらかの版サイズ(全て角丸)を選んで版下をデザイン。
    ・版サイズA:高18mmx幅64mm
    ・版サイズB:高28mmx幅45mm
 ※版下データーはイラストレーター(PC版)もしくはVectornator(iOSアプリ)で編集し持込んでください。
 ※小さ過ぎる文字(漢字など)や図柄は加工限界があります。
 ※持込データが無ければ手描図を撮影し版下作成します。

2・版下データを元に紙をレーザー加工し版下型を作る。

2・版下データを元に紙をレーザー加工し版下型を作る。

3・版下型を組込んだ鋳型にコンロで溶かした錫合金を鋳造。

4・型から取り出し残型カスを丁寧に除去し研磨。
5・活版をコーヒーメーカーで温め、 コースターに箔テープを配置。
6・温めた活版を箔テープ上に載せハンドジューサーで素早くプレス。

7・活版と箔テープをはずし付着した箔を整える。

手作りの鋳造では熱収縮等のため巣やヒケといった凹みや欠けが発生しますが、ハンドメイドならではの味わいと捉えていただければ幸いです。
服装は汚れてもいい服装かエプロンご持参でいらしてください。
また足元は危険が伴いますのでサンダルなど肌の露出の多い履物はお止めください。
キャンセルはお受け致しかねますので、 あらかじめご了承ください。

【日時】
2019年12月1日(日)13:00-17:00
※ 15分前より受付開始

【場所】
TechShop Tokyo
〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目12番32号アーク森ビル3階

【定員】4名(最小開催人数1名)
参加対象:中学生以上

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です